小山高齢者支援センター

本文へスキップ

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座について

認知症サポーターとは
認知症の人や家族への応援者であるという意味です。
認知症サポーターは、認知症サポーター養成講座を通じて、なることができます。
認知症サポーター養成講座を受講するとオレンジリングがもらえます。

認知症サポーターの数は、全国で約580万名
うち相模原市は約1万6千名(ともに平成26年12月31日現在)
です。







認知症サポーター養成講座を開催します。

 小山高齢者支援センターでは、小山地区内で認知症サポーター養成講座を開催しています。
 講座は大きくわけて二つの内容を用意しました。
 一つ目は、公共機関などを会場にして、大人数を対象にした講座。会場や機材等も含めてご相談承ります。
 二つ目は、個人宅などを会場にして、小人数を対象にした講座。そのときは、大人数を対象にしたときではなかなか話づらい個別ケースなどの話にも対応させていただきます。その他にも寸劇や体操等できる限りご相談にのらせていただきます。

費用はもちろん無料です。

 ご興味がある方は、小山高齢者支援センター(TEL 042-752-1321またはホームページトップにございます
お問い合わせ)までご連絡ください。
 子ども(小学3年以上)を対象にした認知症サポーター養成講座も開催できます。

このページの先頭へ